モレスキン・ロディアのカバー・使い方をブログで紹介しています。あなたの好きなカバーがあれば是非教えてください。見てみたいと思います。

2010年03月10日

スリップオンのロディアカバー3つ目を注文しました!!!

今日、新しく3つ目のロディアカバーを注文しました!!!けっこう立て続けに3つ目を買うような気がします。我慢できないことのなかったのですが、今まで買った2つのカバーでは満足できていませんでした。ちなみにこの流れで紹介すると悪口になりそうな気がしますが、スリップオンのカバーでした。どこか惜しい感じがするのです。

でも、今回買ったのもスリップオンなのです。気づけばリピーターなのです(笑)今回買ったのはこれです。
http://www.tegamido.com/item/rhodia111.html
http://item.rakuten.co.jp/bunguya/rhodia111/
手紙堂というところから買ったみたいですね。買った後に店の名前を確認しているということが、冷静じゃなかったことを物語っているような気がします。

以前の2つの嫌だったところは、1つ目のワインレッドは革の質感が安っぽいところです。これは革ごとにやはり個体差があるのか、2つ目のキャメル?は嫌いではない質感でした。ただし、両方とも傷は目立ちやすいです。おそらくこれは3つ目でも仕方ない部分です。しかし今回の3つ目のポイントとして、裏地が革のままということが挙げられます。今まで2つは裏地に安っぽい素材が張られていましたが、これが嫌いでした。あとは色はダークブラウンにしました。キリッと締まりつつも硬すぎないイメージを求めました。

最後に、今回のカバーは後ろにポケットがついているそうです。これでやっと表か裏か判断できます(笑)ポケットは多分使いにくいと思いますが、裏表がさりげなく判断できるのが嬉しいですね。


あと、最近やっと気づいたのは生で持つならロディアNo.12が持ちやすいのですが、カバーをかける場合はNo.11が持ちやすいということです。これは後から比べて分かりましたが、No.11のカバーの大きさがNo.12のロディア本体の大きさとほぼ同じなので、当然といえば当然のことでした。鈍いのか、なかなか気づかずにNo.12のロディアにカバーをかぶせると持ちにくいな〜・・・とストレスを感じていました。

外部エントリー
http://www.kabanya.net/weblog/2005/11/post_52.html
http://oolong1234.blog95.fc2.com/blog-entry-403.html



posted by モレスキン・ロディアのカバー・使い方 at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロディア(rhodia)の使い方・手帳・メモ帳・カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無印良品のロディアNo.11カバー牛革はレアアイテムかもしれない

無印良品のロディアNo.11カバー牛革があるということで、早速無印良品まで行ってきました!しかし在庫がありませんでした。しかも帰宅してインターネットの公式サイトのネットショップでも売っていませんでした!

値段はお手ごろ2000円付近だったと記憶していますが、もしかしたらレアアイテムなのかもしれません。店員さんがチラッと見せてくれたプリントでは、横に開くタイプのカバーだったように記憶しています。

色はヌメ革か白色の革。革は牛革と書かれていたように思います。なかなか手に入らないととても気になります。もう一度無印良品に行くことがあったら、近隣の無印良品の他店から取り寄せてもらえるようお願いしたいと思います。

本当にけっこうなレアアイテムであれば、手に入れた暁には写真でもアップできたらなと思います。誰か見てくれているのでしょうか。分かりませんが自己満足で突き進みます。

それにしても無印良品がロディアのNo.11サイズのカバーを出すというのも面白いですよね。噂によると無印良品にはNo.11サイズのメモ帳が売っているとか・・・それなら納得できるような気もしますが、果たしてNo.11サイズというのは文房具界の規格に沿って作られたものなのか、No.11サイズが規格になったのか気になります。



posted by モレスキン・ロディアのカバー・使い方 at 12:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 無印良品の手帳・メモ帳・カバーの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。