モレスキン・ロディアのカバー・使い方をブログで紹介しています。あなたの好きなカバーがあれば是非教えてください。見てみたいと思います。

2010年03月10日

スリップオンのロディアカバー3つ目を注文しました!!!

今日、新しく3つ目のロディアカバーを注文しました!!!けっこう立て続けに3つ目を買うような気がします。我慢できないことのなかったのですが、今まで買った2つのカバーでは満足できていませんでした。ちなみにこの流れで紹介すると悪口になりそうな気がしますが、スリップオンのカバーでした。どこか惜しい感じがするのです。

でも、今回買ったのもスリップオンなのです。気づけばリピーターなのです(笑)今回買ったのはこれです。
http://www.tegamido.com/item/rhodia111.html
http://item.rakuten.co.jp/bunguya/rhodia111/
手紙堂というところから買ったみたいですね。買った後に店の名前を確認しているということが、冷静じゃなかったことを物語っているような気がします。

以前の2つの嫌だったところは、1つ目のワインレッドは革の質感が安っぽいところです。これは革ごとにやはり個体差があるのか、2つ目のキャメル?は嫌いではない質感でした。ただし、両方とも傷は目立ちやすいです。おそらくこれは3つ目でも仕方ない部分です。しかし今回の3つ目のポイントとして、裏地が革のままということが挙げられます。今まで2つは裏地に安っぽい素材が張られていましたが、これが嫌いでした。あとは色はダークブラウンにしました。キリッと締まりつつも硬すぎないイメージを求めました。

最後に、今回のカバーは後ろにポケットがついているそうです。これでやっと表か裏か判断できます(笑)ポケットは多分使いにくいと思いますが、裏表がさりげなく判断できるのが嬉しいですね。


あと、最近やっと気づいたのは生で持つならロディアNo.12が持ちやすいのですが、カバーをかける場合はNo.11が持ちやすいということです。これは後から比べて分かりましたが、No.11のカバーの大きさがNo.12のロディア本体の大きさとほぼ同じなので、当然といえば当然のことでした。鈍いのか、なかなか気づかずにNo.12のロディアにカバーをかぶせると持ちにくいな〜・・・とストレスを感じていました。

外部エントリー
http://www.kabanya.net/weblog/2005/11/post_52.html
http://oolong1234.blog95.fc2.com/blog-entry-403.html



posted by モレスキン・ロディアのカバー・使い方 at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロディア(rhodia)の使い方・手帳・メモ帳・カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143235203

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。