モレスキン・ロディアのカバー・使い方をブログで紹介しています。あなたの好きなカバーがあれば是非教えてください。見てみたいと思います。

2010年03月13日

工房悠のロディア(rhodia)対応牛革パスポートケース

工房悠のロディア(rhodia)対応牛革パスポートケースは品があって高級な感じです。3つ目のロディアカバーが今日届くような状況ですが、ちらほら見ていると気になったので紹介します。

工房悠のロディア(rhodia)対応牛革パスポートケース


コードバンシステムメモケースより値段も半分以下と安いですし、何より品質の高さを期待できそうです。ただ、品質の良さと耐久性の良さが同居するかは分からないので、それだけ不安です。

もう一つはロディアをめくると、めくった部分はカバーがない部分にはみ出しますので、メモの内容が見えてしまわないかということです。もちろんオレンジ色の表紙を折り返していなければ目隠しとして機能してくれると思います。

この工房悠のロディア(rhodia)対応牛革パスポートケースが良いなと思うところは、左にロディアをつけられるところです。私はグーグルカレンダーを貼りつけて使うのですが、どうしても大きくなるので右側にはみ出します。そのカレンダーの紙が右側にピロっと出ていると格好悪いのですが、左側にロディアを取り付けられれば右側にカバーの右側があるので隠してくれます。

最近グーグルリーダーで購読頂いている方々、ありがとうございます。



posted by モレスキン・ロディアのカバー・使い方 at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロディア(rhodia)の使い方・手帳・メモ帳・カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143519237

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。