モレスキン・ロディアのカバー・使い方をブログで紹介しています。あなたの好きなカバーがあれば是非教えてください。見てみたいと思います。

2009年11月30日

モレスキンとグーグルカレンダーの使い方

モレスキンの使い方は奥深いです。モレスキンを使い終わった後の保管・管理の方法も奥深い。自分なりに色々と考えて書いておきます。

モレスキンはどう使うか。まずはカレンダーはグーグルカレンダーと同期させるのが一番。なぜなら予定は変更されるものだから、更新しやすいことが利点。

そのためには、何度も書き直してグチャグチャになると見難い。そこでグーグルカレンダーであれば、毎回新しいものに変更点をペンで書いておいて、時間があるときにグーグルカレンダーを更新して印刷⇒モレスキンに貼り付けしておけば、見難くなるのを防ぐことができる。

なお、カレンダーは表紙や裏表紙に重ねて、または毎回新しいものだけを貼り付けるやり方と、今使っている一番新しいページに貼り付ける方法がある。これは両方やってみてやりやすい方で良い。

あとは、メモ・アイデア・スケッチ・リスト・タスクといった言葉で表現されるようなものを書いていく。ここでタスクなどのリストは、新しくなるたびに(達成したものを除いて)新しいページに書き直すと良いと思う。

最近では、グーグルカレンダーにタスク機能がついているのでそれを利用しても良い。ただし、グーグルカレンダーの印刷は難がある。なかなか思ったサイズに綺麗に印刷できない。工夫してほしい。

この間まではIEで印刷用ではないまま印刷するとモレスキンのポケットサイズにちょうど良かったが、最近ではダメになった。グーグルクロームで開いて印刷しているが完璧とは言えない。

ちなみにモレスキンはカバンなしでもポケットに入るサイズのポケットサイズに限る。スケジュールやタスクの管理をしない場合、つまりデスク置きっぱなしにする場合や、いつもカバンを持ち歩く人は大きめの方が良いかもしれない。




posted by モレスキン・ロディアのカバー・使い方 at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | モレスキン(moleskine)の使い方・手帳・メモ帳・カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モレスキンの使い方を効果的に。グーグルカレンダーとアナログ同期しよう。

モレスキンの使い方を考えていきたいと思います。モレスキンをどのように使うのが良いでしょうか。モレスキンは1000円はします。形と枚数が同じようなものなら300円くらいでありますが、その品質などのために1000円します。高価です。品質としては、よくあるのが、右か左の片方は書きにくいという状態です。紙の裏は書きにくいということになりがちです。モレスキンは両方書きやすいです。

それで、その高価で書きやすいモレスキンをどう使うべきか。どう使うのが良いのか。まずスケジュールはグーグルカレンダーを印刷して、貼り付けます。これは時間経過やスケジュールがある程度変化したりすると新しく印刷したカレンダーを一番新しいページに貼り付けます。そして、その前までのタスクを新しいページのすぐ近くにまた書き出します。

タスクはある程度終わって、繰り越すタスクは少なくなっていますし、新しく書き起こすことで、反省にもなります。自分が嫌だなと思う使い方は、無駄に使うなということです。べらぼうに何枚も紙が必要な無駄だと思われることに使うのはもったいないです。いいなと思ったアイデアを書き留めておくのは良いと思いますが、何枚もスケッチをするために使うのはもったいないと思います。それならスケッチブックを別に用意しておいた方が良い。

持ち歩く必要があるなら、そのスケッチブックの中の必要な部分だけをモレスキンに貼って歩けばいいと思います。

http://crn.blog.shinobi.jp/Entry/162/
http://www.moleskinerie.jp/2009/10/post-6757.html
http://tumi.squares.net/tumi/archives/000092.html
http://oolong1234.blog95.fc2.com/blog-entry-22.html
http://blog.dicecream.net/2009/11/rhodia-no11.php
http://wave.ap.teacup.com/nyaism/335.html



posted by モレスキン・ロディアのカバー・使い方 at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | モレスキン(moleskine)の使い方・手帳・メモ帳・カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。