モレスキン・ロディアのカバー・使い方をブログで紹介しています。あなたの好きなカバーがあれば是非教えてください。見てみたいと思います。

2009年06月26日

無印良品のメモ帳・ノート・文庫本。安くて使いやすい。

無印良品には、多くのメモ帳やノートがあります。それは誰でも知っていると思うのですが、私が最近見つけたのは少しだけ変わっていました。

それは文庫本。文庫本のすべてのページが白紙なので、それをノートとして使えるのです。この品質はまさに文庫本の外側のカバーをはずしたものと同一と言って良いと思います。

なんともいえないあの手触り。なかなか良いと思います。味わいがあるというか、あのベージュに近い紙の色と質感は悪くないです。

さて、使い勝手ですが、これも基本的に悪くないです。☆4つくらいつけて良いと思います。


ただし、ページの右と左がありますが、それは開くページがあまりにも最初の方であったり、最後の方であったりすると、片方が少しページがかさむので書きにくいように思うこともあります。

とは言えど、この文庫本は値段がとても安いのでオススメです。薄いものでも200円しませんし、厚いものでも300円しなかったのではないでしょうか。

これは安さと使いやすさを考えるとオススメできる一冊だと思います。



posted by モレスキン・ロディアのカバー・使い方 at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無印良品の手帳・メモ帳・カバーの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。