モレスキン・ロディアのカバー・使い方をブログで紹介しています。あなたの好きなカバーがあれば是非教えてください。見てみたいと思います。

2009年12月14日

BICボールペン(ビックボールペン)オレンジミディアム1mm青

BICボールペン(ビックボールペン)オレンジミディアム1mm青を買って試してみましたが、最初はいまいちでした。

評判ではヌラヌラと気持ちよい書き味だということでしたが、普通のボールペンとそう変わりはなく、満足度も普通のボールペンと変わらないか、期待していた分がっかりしました。

もしかしたらフランス製を探したのですが中国製しかなかったため、出来があまりに国によって違ったのかもしれません。

あとはやはりキャップが必要なボールペンというのは、面倒くさい気がします。いちいち外して、いちいち取り付けて、キャップが無くなると面倒くささはより一層です。

そういうわけで、今回の挑戦は不発と思われましたが、値段は安い(¥80くらい)でしたし、なぜか書いていると少し癖になりそうな愛着が湧きます。

これは・・・モレスキン系ステーショナリー・・・(; ・`д・´)特に、青いインクは新鮮でした。

ちなみにビックボールペンの青は速記用に使われていたこともあるとかないとか・・・ウェブ上で見かけた記憶があります。

昔フランスで作成されたビックボールペンのポスター、好きです。あれもオススメですね\(^o^)/



http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1001/07/news003.html
http://crn.blog.shinobi.jp/Entry/114/



posted by モレスキン・ロディアのカバー・使い方 at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 筆記用具(ボールペン・万年筆など):LAMY(ラミー)やBankers(バンカーズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

zebra bankersボールペン(ゼブラバンカーズ)

zebra bankersボールペン(ゼブラバンカーズ)

デスク用のボールペンとして愛されているようです。このボールペンは私も気になっていて、3回目くらいに見たとき、ついに買いました。気に入っています。何が良いかというと、まずこのルックス。流れるように、そしてクラシックな、そして無駄のない形。飽きがこないと思います。下記心地は普通です。重心がペン先の逆についているようです。おしりが重たくなっていますが、それはそれで良いと思いますし、それが良いという人も多いみたいです。

ただし、このボールペンは本当にデスク以外では使いにくいとは思います。あと、キャップがついているのですが、これも書くときには邪魔だからおしりにつけようかと思ったりしている人は残念ですが、それはできません。そういう作りではないのです。キャップはなくさないようにそばにおいておきましょう。もしかしたらキャップをせずにペン立てに入れておくといいのかもしれませんが、そのあたりはよいか悪いか、やってみないと分かりません。そしてやってみてペン先が乾いて使い物にならないのは嫌なので私はちょっと怖いです。

まだ新しいので最後の方で試すかもしれませんが、今は気に入ってるし、しばらくはキャップとともに頑張っていきたいという気持ちです。さて今日はこのへんでさようなら。



posted by モレスキン・ロディアのカバー・使い方 at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 筆記用具(ボールペン・万年筆など):LAMY(ラミー)やBankers(バンカーズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。