モレスキン・ロディアのカバー・使い方をブログで紹介しています。あなたの好きなカバーがあれば是非教えてください。見てみたいと思います。

2010年03月13日

スリップオンの本革/牛革:Rioリオ、Butteroブッテーロ、Noirノワール、あなたのイタリアンオイルドレザーはどれ?ロディアカバーの素材は謎

image.jpg
image(2).jpg
左から1、2、3番目に買ったロディアカバー

3つ目のロディアカバーを買ったのですが、良いところと悪いところがありました。といっても商品としては問題ないかと思います。好みと素材の個体差によるところだと思います。

今回買ったのがこれです。
http://www.tegamido.com/item/rhodia111.html
http://item.rakuten.co.jp/bunguya/rhodia111/

作りはとても良く、ダークブラウンの色も良いです。ただし気になるのが革の質です。なんだかビニールっぽい質感の革なのです。なんというか、人工皮質ほどではないのですが、本革というにはビニール感が出すぎているような。

2つ目のロディアカバーは裏地のビニールっぽい生地は嫌いでしたが、表の革の感触は良かったです。1つ目のロディアカバーはなんだかまた違う感じの安っぽさがありました。

全部スリップオンのものですが、やっぱり個体差がけっこうあるのかもしれません。それは傷がついているとか、縫い方が雑だということではなくて、革の質に個体差があるということです。



http://blog.dicecream.net/2009/11/rhodia-no11.php
http://roba-kun.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_7.html



posted by モレスキン・ロディアのカバー・使い方 at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロディア(rhodia)の使い方・手帳・メモ帳・カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工房悠のロディア(rhodia)対応牛革パスポートケース

工房悠のロディア(rhodia)対応牛革パスポートケースは品があって高級な感じです。3つ目のロディアカバーが今日届くような状況ですが、ちらほら見ていると気になったので紹介します。

工房悠のロディア(rhodia)対応牛革パスポートケース


コードバンシステムメモケースより値段も半分以下と安いですし、何より品質の高さを期待できそうです。ただ、品質の良さと耐久性の良さが同居するかは分からないので、それだけ不安です。

もう一つはロディアをめくると、めくった部分はカバーがない部分にはみ出しますので、メモの内容が見えてしまわないかということです。もちろんオレンジ色の表紙を折り返していなければ目隠しとして機能してくれると思います。

この工房悠のロディア(rhodia)対応牛革パスポートケースが良いなと思うところは、左にロディアをつけられるところです。私はグーグルカレンダーを貼りつけて使うのですが、どうしても大きくなるので右側にはみ出します。そのカレンダーの紙が右側にピロっと出ていると格好悪いのですが、左側にロディアを取り付けられれば右側にカバーの右側があるので隠してくれます。

最近グーグルリーダーで購読頂いている方々、ありがとうございます。



posted by モレスキン・ロディアのカバー・使い方 at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロディア(rhodia)の使い方・手帳・メモ帳・カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。